クレジットカード申し込みで審査に落ちる理由とは?

クレジットカードを作るのに審査に通らない方で、成人もしている、就職もしている、年収も最低基準以上あったとしても審査が通らず落ちてしまうのは何故なのか?

どうして発行されないのかは負債がたくさんあったり滞納料金や破産などがあり規定年数を過ぎていない場合などがあります。

クレジットカードが発行されない原因は他にも複数のクレジットカードを作っていることや、消費者金融で多くのお金を借りていることや、クレジットカードやキャッシングでお金を滞納していることや、ローンが沢山あることなどが挙げられます。

また債務整理での自己破産、特定調停、任意整理、過払いなどをされている場合、こうした方がクレジットカードを利用してもクレジットカード会社にしてみればちゃんと支払いをしてくれるのかと不安になります。

要するにクレジットカードが発行できない原因は、カード会社から問題があると判断されるので発行を見合わせることになります。

このページの先頭へ